融資事例中心市街地再開発事業の整備促進を支援
第一交通産業株式会社                          那覇市
事業概要
 当社は、昭和35年に創業し日本一の保有台数を誇るタクシー事業を核に「総合生活産業」として、不動産・介護事業等を手掛け、全国34都道府県、中国・ミャンマー・インドに事業を展開し、平成16年より沖縄でタクシー・バス及び不動産事業を展開しています。
融資内容
 沖縄公庫は、モノレール旭橋駅周辺地区市街地再開発事業におけるバスターミナル施設及び商業施設の整備に必要な資金について、民間金融機関と協調して融資を実行しました。
融資効果
 モノレール旭橋駅と那覇バスターミナルが直結することにより交通結節点としての機能が強化され、公共交通機関の利便性が向上します。また、様々なテナントの誘致により魅力ある商業機能を確立することで、まちづくりを推進し、自立型経済の発展に寄与することが期待されます。