出資事例インバウンド向けショッピングサポートサービス事業を支援
株式会社Payke                               北谷町

事業概要
 当社は平成26年に設立されたインバウンド向けショッピングサポートサービスを展開するベンチャー企業です。同サービスは、当社が独自に開発したスマートフォン向けアプリ「Payke」で商品バーコードを読み取ると商品情報が多言語(7言語)で表示されるもので、インバウンド市場での認知が進んでいます。
出資内容
 沖縄公庫は、同サービスの新規性や将来性に着目し、出資を行いました。増資資金は、アプリ利用者の獲得に向けた広告費や機能拡充のための開発費等に活用されました。
出資効果
 同サービスが普及することにより、インバウンドを中心とした消費活動のさらなる活性化や、ビッグデータの活用による効果的なマーケティングの実施が図られ、沖縄の基幹産業である観光産業を後押しするとともに、情報通信産業の発展に寄与することが期待されます。