融資事例マイクロプラスチック問題の解決に貢献する取り組みを支援
ワールド・リンク株式会社                               うるま市
事業概要
当社は、沖縄の地下水から抽出した炭酸カルシウムを原材料としたサスティナブル製品の開発・販売を行っています。沖縄県内3ヶ所の浄水場から排出される高純度の炭酸カルシウムを原料とする生分解性プラスチック(商標「サステナプラ」)を開発し、企業としての経済活動を通したマイクロプラスチック問題の解決に取り組んでいます。
融資内容
沖縄公庫は、サステナプラを利用した製品が市場に浸透するまでの間の立ち上がり期に必要となる運転資金について、自己資本とみなすことができる資本性ローンの融資を行いました。
融資効果
サステナプラは、食品トレーや建築系プラスチック素材等、製品用途に応じた加工形成が可能であり、使用後はマテリアルリサイクルやケミカルリサイクルが可能なほか、意図せず投棄されても生分解され、環境負荷が少ないことに特徴があります。当社の取り組みは持続可能な社会の実現に貢献するものと期待されます。

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • 沖縄復興開発金融公庫とSDGs
  • メディア掲載記事