ホームニュースリリース > 県内から2プランがベスト100を受賞  第7回「創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」の選考結果

県内から2プランがベスト100を受賞  第7回「創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」の選考結果

令和元年11月29日
沖縄振興開発金融公庫

 沖縄振興開発金融公庫(理事長:川上 好久)は、日本政策金融公庫(総裁:田中 一穂)が開催している「第7回 創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」を後援しています。
 
 本グランプリには、全国から3,808件(409校)のエントリーがありました。県内からは、沖縄県立南部農林高等学校の「アレルギー対応スイーツ缶の開発・販売 ~すべての人を笑顔に~」及び沖縄県立宮古総合実業高等学校の「熱中症対策にはコレ 宮古島のミネラル・ビタミン・塩分補給飲料」が高校生ビジネスプラン・ベスト100に選出されました。
 南部農林高等学校のプランについては、高校生ならではの新しいアイデアであることに加え、スイーツ店にヒアリングを行い実際に試作品を作った点が評価されています。また、宮古総合実業高等学校のプランについては、地元の特産品を活用した商品開発であることや類似商品との成分比較等が丁寧に行われている点が評価されています。
 
【ベスト100選出プラン】
高校名 プランタイトル プラン概要
沖縄県立南部農林
高等学校
アレルギー対応スイーツ缶の開発・販売
~すべての人を笑顔に~
食物アレルギーをもつ方でも避難生活等でスイーツを食べられるよう、小麦・卵・牛乳を除去したアレルギー対応のスイーツ缶詰を製造・販売するプラン
沖縄県立宮古総合実業
高等学校
熱中症対策にはコレ 宮古島のミネラル・  ビタミン・塩分補給飲料 宮古島の特産である雪塩、マンゴー、黒糖等を活用した熱中症対策に効果のある乳性飲料を開発・販売するプラン

 なお、令和2年1月12日(日)に東京大学本郷キャンパスにおいて、ファイナリストに選出された10組による最終審査会が開催されます。
 最終審査会では、各組が与えられた6分間の中で、熱い想いを込めたプレゼンテーションを行い、本グランプリの頂点を目指します。
 
〔問合せ先〕
融資第二部 生衛・創業融資班(担当:仲村)℡ 098(941)1830
業務統括部 業  務  企  画  課 (担当:久高)℡ 098(941)1740
 





 

                                                                                                                 
                                           
                                       本件に該当するSDGs

  
      


 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • 沖縄復興開発金融公庫とSDGs
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧