ホームお知らせ > 「沖縄地域PPP/PFIプラットフォーム 第7回セミナー」を開催

「沖縄地域PPP/PFIプラットフォーム 第7回セミナー」を開催

令和2年12月4日
沖縄振興開発金融公庫
 
 沖縄地域PPP/PFIプラットフォーム(代表機関:沖縄公庫、沖縄県、沖縄電力株式会社)は、11月20日(金)に沖縄県立博物館・美術館[講堂]において「沖縄地域PPP/PFIプラットフォーム 第7回セミナー」を開催しました。
 同セミナーでは、講師をお招きし、全国の先進事例紹介とPPP/PFI事業の取組拡大に向けて求められる方策にフォーカスしたご講演をいただいたほか、県内自治体によるサウンディング(ご紹介)を行いました。
 最初の講演では、特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会業務部長の寺沢弘樹様より「PPP/PFI先進事例紹介及び取組拡大に向けて求められること」と題し、全国各地における先行事例の紹介やポイント解説に加え、PPP/PFI事業の取組拡大に向けて求められる方策について、ご説明いただきました。
 次に、サウンディングについては、北谷町より「北谷町立博物館整備事業における民間活力導入の検討について」と題し、北谷町立博物館整備事業に関する取組紹介及び今後の流れについて、説明が行われました。また、那覇市の「漫湖公園活性化事業について」では、地域の特色を生かした民間活力の導入による提案の公募及び今後の流れについて、説明が行われました。さらに、石垣市の「石垣市役所現庁舎等跡地活用事業について」では、新たなにぎわいの創出を図るための公民連携による複合施設の導入について、説明が行われました。
 セミナー終了後は、講師等及び参加者との間で活発な情報交換・交流が行われ、公民連携分野への関心の高さがうかがえました。
 同セミナーは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るため、実地会場とWEB会議システム「ZOOM」によるリアルタイム配信の併用により開催しました。行政関係者をはじめ、PPP/PFI分野に関心のある民間事業者等を含め計121名の関係者の皆様にご参加いただき、盛会となりました。
 沖縄公庫は、「沖縄地域PPP/PFIプラットフォーム」の事務局として、今後も民間金融機関や関係支援機関と連携しながら、PPP/PFI分野に関する地方公共団体等の取組みを積極的に支援してまいります。
 今回実施された県内自治体によるサウンディングについては、沖縄振興開発金融公庫のYouTubeチャンネルにて公開しておりますので、ご興味のある方は下記リンクよりアクセスください。

・北谷町立博物館整備事業における民間活力導入の検討について
 
・漫湖公園活性化事業について
 
・石垣市役所現庁舎等跡地活用事業について
 
 
     ▼セミナーの様子
          


         ▼講師 特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会業務部長の寺沢弘樹様
      
 
 
                                                                                                       
                         
             
                                                本件に該当するSDGs

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • 沖縄復興開発金融公庫とSDGs
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧