ホームお知らせ > <高校生ビジネスプラン・グランプリ>南部農林高等学校がベスト100を受賞

<高校生ビジネスプラン・グランプリ>南部農林高等学校がベスト100を受賞

令和元年12月26日
                          沖縄振興開発金融公庫
                           生衛・創業融資班
 
 
 沖縄公庫は、日本公庫が主催する「第7回 創造力、無限大∞高校生ビジネスプラン・グランプリ」を後援しています。
 このたび、同グランプリにおいて、沖縄県立南部農林高等学校の生徒8名によるビジネスプラン「アレルギー対応スイーツ缶の開発・販売 ~すべての人を笑顔に~ 」が、全国3,808件(409校)の応募の中から高校生ビジネスプラン・ベスト100に選出されました。
 沖縄公庫融資第二部(天久宏幸部長、久場兼修生衛・創業融資班課長)は、12月17日(火)に同校を訪問し、表彰状を授与いたしました。
 授与式で、与那嶺国彦校長先生は「生徒が日頃から課題解決に向けて取り組んできた成果だと思う。今回の経験を活かして今後も様々なことに挑戦してほしい。」とコメントされました。また、生徒の皆さんは「商品を何度も試作したこと等が大変だったが、商品化に向けて引き続き取り組んでいきたい。」と意気込みを示されていました。
 沖縄公庫は、起業を増やし、活力溢れる日本を創っていくために、これからも「自ら考え、行動する力」を育む「起業教育」の推進に取り組んでいきます。

【ベスト100選出プラン】
プランタイトル アレルギー対応スイーツ缶の開発・販売
~すべての人を笑顔に~
 プラン概要  食物アレルギーを持つ方でも避難生活等でスイーツを食べられるよう、小麦・卵・牛乳を除去し、島豆腐等を代用したアレルギー対応のスイーツ缶詰を製造・販売するプラン 
 
  ▼授与式の様子
     

   ▼アレルギー対応スイーツ缶(試作品)
     
                                                                                                       
       
                         
                                                                                                                                        
                                                                本件に該当するSDGs

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • 沖縄復興開発金融公庫とSDGs
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧