ホーム出融資事例のご紹介医療施設整備事業等を支援 > 社会医療法人友愛会 友愛医療センター

融資事例沖縄県南部医療圏の高度急性期医療を担う中核病院建設を支援
社会医療法人友愛会 友愛医療センター                          豊見城市
事業概要
社会医療法人友愛会は、沖縄本島南部地域において、友愛医療センター(令和2年8月移転開院)、豊見城中央病院、豊崎クリニック、健康管理センター及び介護老人保健施設友愛園を運営し、地域の中核として医療・保健・福祉事業を展開しています。
融資内容
沖縄公庫は、老朽化・狭隘化していた高度急性期医療を担う中核病院の移転・新築に必要な資金に対し、民間金融機関と協調して融資を実行しました。
融資効果
中核病院の移転・新築により、地域で提供される医療サービスの充実及び災害発生時の拠点病院としての機能向上が期待されます。