融資事例新貨物船の建造による物流インフラの整備促進を支援
琉球海運株式会社
事業概要
当社は、昭和25年に設立された沿海及び外航貨物海運業者で、沖縄におけるリーディングカンパニーの一社です。沖縄本島を拠点に本土(東京、大阪、福岡、鹿児島)と先島(宮古、石垣)及び台湾(高雄)を結ぶ航路を運行し、離島県である沖縄の貨物輸送を支えています。
融資内容
沖縄公庫は、貨物輸送体制の強化を目的としたRORO船「あやはし」の建造に必要な資金に対し、民間金融機関と協調して融資を実行しました。
融資効果
本船は、貨物輸送能力の拡充や船舶燃料に含まれる硫黄酸化物の
濃度引き下げ(SOx規制)に対応していることに加え、動揺減衰の能力に優れるフィンスタビライザーを採用することにより船舶の運航スケジュールの安定に効果を発揮します。本船導入により、離島県である沖縄においてより安全・安定的な海上輸送サービスの提供に寄与します。