ホーム宮古支店からのお知らせ > <農林セーフティネット貸付関連> 令和4年5月豪雨(長雨)で被災した葉たばこ農家に対して出張相談会を開催

<農林セーフティネット貸付関連> 令和4年5月豪雨(長雨)で被災した葉たばこ農家に対して出張相談会を開催

令和4年8月22日
 沖縄振興開発金融公庫
宮古支店
 


 沖縄公庫宮古支店(支店長:嶺井 忍)は、8月17日(水)と18日(木)にかけて、県たばこ耕作組合及び宮古島市と連携して、令和4年5月豪雨(長雨)で被害を受けた葉たばこ農家を対象とした出張相談会を開催いたしました。
 同相談会では、延べ35人の農家の皆様に、農林漁業セーフティネット資金に関する融資の相談や、既に御利用いただいている資金の返済方法の変更手続き等に関するご相談をお受けしました。
 当公庫は今後も宮古圏域における農家の皆様を始め、各種事業者の皆様に対し、きめ細かな対応に努めて参ります。

 
 
 ▼出張相談会の様子(会場:宮古島市役所会議室)                                          
  

  

                                           
                                                       
                                           本件に該当するSDGs

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • 沖縄復興開発金融公庫とSDGs
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧