ホーム中部支店からのお知らせ > Inicia合同会社に対し、沖縄海邦銀行との協調融資(商品名「かいぎん・おきなわ公庫ビジネスサポートローン」)を実行

Inicia合同会社に対し、沖縄海邦銀行との協調融資(商品名「かいぎん・おきなわ公庫ビジネスサポートローン」)を実行

令和2年9月30日
沖縄振興開発金融公庫
中部支店


 沖縄公庫中部支店(支店長:渡真利克久)及び沖縄海邦銀行赤道支店(支店長:安里祐輔)は、Inicia合同会社(本社:北中城村、代表社員:モンテロ・アルファロ,ホセ・アロンソ、以下「当社」)に対し、創業時に必要な設備の購入等に係る資金として、協調融資を実行しました。
 当社は、北中城村に本社事務所を構える燃料施設等の保守点検及び補修工事業者で、主に米国の大手プラントエンジニアリング企業から在日米軍基地内の業務を受注しています。代表者のモンテロ氏は、北海道大学大学院環境循環システム専攻博士課程を修了後、国内企業で就労経験を積み上げてきました。そのなかで、全国でも数少ない特殊資格・インダストリアルハイジニスト(*)を習得した、工学博士です。
 沖縄海邦銀行及び当公庫は、当事業が代表者の専門知識、特殊資格や高い語学力を生かした創業であること、米軍基地内燃料施設の適正な保守管理により基地内外の環境保全に繋がることを評価しており、本件により創業時における資金繰りの円滑化が期待されます。
 本件融資は、沖縄公庫と沖縄海邦銀行が相互に協力し、地域経済の発展に資することを目的として創設した協調融資商品(商品名「かいぎん・おきなわ公庫ビジネスサポートローン」)を活用した初めての案件です。
 沖縄公庫は、民間金融機関と連携し、中部圏域における事業者の皆様の発展と地域経済の活性化に引き続き貢献して参ります。
 
*インダストリアルハイジニスト:米国産業衛生専門家評議会(American Board of Industrial Hygiene)による認定資格。有資格者の職務は、労働環境に存在する有害物質を把握・評価し、健康に悪影響を及ぼす水準である場合は工学的対策及び措置によりそのリスクを低減させること。
 
【当社のホームページ】http://www.inicia.co.jp

 ▼当社の業務風景                    ▼当社、沖縄海邦銀行、沖縄公庫の関係者
                              (沖縄海邦銀行赤道支店前)

  

 <協調ローンの概要>
 
 
 ※上記内容は本制度の概要です。詳しくはご利用の窓口にお問い合わせください。
                                   
                                    本件に該当するSDGs

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • 沖縄復興開発金融公庫とSDGs
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧