ホームニュース&トピックス > 住宅資金に係る融資金利の改定について

住宅資金に係る融資金利の改定について

平成24年12月7日(金)発表

沖縄振興開発金融公庫の住宅資金に係る融資金利の改定について

1.趣 旨

沖縄振興開発金融公庫(理事長:譜久山 當則)は、住宅資金の融資金利を以下のように改定します。

2.主な改定内容

(1) マイホーム新築・建売住宅・マンション
融 資 金 利
改  定 現  行
2.11% 2.16%
(2) 民間賃貸住宅(賃貸住宅融資、サービス付き高齢者向け賃貸住宅融資、中高層ビル融資)
融資種別等 融資金利
改定 現行
賃貸住宅融資 2.72% 2.74%
サービス付き高齢者向け
住宅融資(一般住宅型)
2.72% 2.74%
サービス付き高齢者向け
住宅融資(施設共用型)
3.73% 3.75%
中高層ビル融資 2.21% 2.26%
(3) マンション共用部分リフォーム
工 事 の 内 容 融 資 金 利
改  定 現  行
政策誘導型リフォーム工事 1.36% 1.38%
上記以外 1.76% 1.78%

3.金利の適用期間

平成24年12月11日(火)以降にお申し込みされた方に適用します。

お問い合わせ先
企画調査部 業務企画課
担当:宇 良
TEL098-941-1740

融資第三部 住宅融資班
担当:宮 良
TEL098-941-1850

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧