ホームニュース&トピックス > 財形住宅資金に係る融資金利の改定について

財形住宅資金に係る融資金利の改定について

平成24年9月24日(月)発表

沖縄振興開発金融公庫の財形住宅資金に係る融資金利の改定について

1.趣 旨

 沖縄振興開発金融公庫(理事長:譜久山 當則)は、財形住宅融資の新規融資金利を、平成24年10月から以下のように改定します。

2.主な改定内容  

対 象
新規融資金利(当初5年間)
 

改定
 

現行
 

マイホーム新築
新築住宅購入
中古住宅購入
リフォーム
 
1.12% 1.42%

 

(注1)新規融資金利は、原則として年4回(1月、4月、7月、10月)見直されます。
(注2)6年目以降の適用金利は、5年経過ごとの金利見直しにより決定します。

3.新金利の適用

    平成24年10月1日(月)以降の借入申込受理分から適用します。


お問い合わせ先
企画調査部 業務企画課
担当:宇 良
 TEL098-941-1740
融資第三部 住宅融資班
担当:宮 良
 TEL098-941-1850

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧