ホームニュース&トピックス > 合同会社くに企画の海外展開(中国・福建省)に対し融資を実行 ~中国当局の許可を得て初めて久米島発の県産化粧品を輸出~

合同会社くに企画の海外展開(中国・福建省)に対し融資を実行 ~中国当局の許可を得て初めて久米島発の県産化粧品を輸出~

                                                                                                                                        平成29年3月9日
沖縄振興開発金融公庫

 沖縄振興開発金融公庫(理事長:川上好久)は、中国・福建省へ沖縄県産化粧品を輸出する合同会社くに企画(代表社員:國吉富貴子)の海外展開に対し1,000万円の融資を実行しました。

 中国に化粧品を初めて輸出する場合、化粧品メーカーは、中国企業を「中国における責任業者」に選定し、選定された中国企業は、国家食品薬品監督管理局の許可を取得する必要がありますが、様々な審査や手続きがあり多くの時間と労力を要します。
 合同会社くに企画の関連企業である「上海尚肌(しょうき)貿易 有限公司」は、久米島町で化粧品を製造する㈱ポイントピュールから7製品について「中国における責任業者」に選定され、久米島発の県産化粧品では初めて国家食品薬品監督管理局の許可を取得することができました。また「上海尚肌(しょうき)貿易 有限公司」は、福建省でドラッグストア十数店舗を経営する企業と販売契約を締結したことから、今後合同会社くに企画は、本格的に㈱ポイントピュールの化粧品を中国へ輸出していきます。

 当公庫は、国の施策に基づく政策金融機関として、外部機関とも連携を図りつつ、地域経済の活性化や地域振興に資する事業を積極的にサポートしていきます。



                            〔問合せ先〕
融資第一部 地域振興班(担当:小嶺) ℡ 098(941)1780
企画調査部 業務企画課(担当:宮城) ℡ 098(941)1740

  

 
地元紙掲載記事(2.29MB)

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧