ホーム採用情報先輩社員インタビュー > 平成29年度入庫/波平 梓

平成29年度入庫/波平 梓

周囲の先輩方からサポートを受け、
一つ一つの仕事をやり遂げる。

目指すのは
「開業」という夢の実現へのお手伝い。

平成29年度入庫 融資第二部生衛・創業融資班 波平 梓

現在の仕事内容

 私は平成29年4月に入庫し、現在、融資第二部の生衛・創業融資班に所属しています。
 当班では、主に飲食店や美容室等の生活衛生関係事業を営む方や新規開業を目指すお客様へ、融資を通して事業のサポートをさせていただいています。

 日々の業務としては、融資相談から審査、契約までを担当しています。融資相談では、お客様に対し、どうすれば事業を継続することができるかということについて、過去のデータを基にアドバイスすることもあり、私自身も常に情報収集に励んでいます。
 審査時には、提出して頂いた資料をもとに審査書類を作成するほか、実際に開業予定地に足を運び立地環境の調査を行います。
 融資決定後の契約手続時には、担当したお客様から感謝の言葉を掛けられることも多く、また次の仕事も頑張ろうという活力になっています。

ある1日のスケジュール
06:30 起床
08:00 出社(一日のスケジュールや
重要な新聞記事をチェック)
09:30 外出(開業予定地を調査)
11:00 帰社(審査資料作成)
12:00 昼食
13:00 融資相談
15:00 契約手続
16:00 お客様との相談メモの作成
19:00 退社
19:30 大学の同級生と夕食
21:30 帰宅
23:30 就寝

やりがいを感じる時

 様々な場面でやりがいを感じますが、審査を担当させていただいたお客様が開業されたときには特にやりがいを感じます。開業後店舗を訪れた際に、お客様がいきいきと働く姿を目にして、「開業」という夢の実現に貢献できたと嬉しくなります。
 また、沖縄公庫は職員数が210名程と限られている中、多岐にわたる業務を行っているため、入庫後すぐに重要な仕事を任されます。担当した業務で行き詰まったときには、OJTや周囲の先輩方からアドバイスや手厚いサポートをいただいています。一つ一つの仕事をやり遂げる度に、自身の成長を実感します。

沖縄公庫を選んだ理由

 生まれ育った沖縄が経済的に発展するためには、金融の力が必要だと考え、金融機関を中心に就職活動を行いました。そのなかでも沖縄公庫を選んだ理由としては、個人事業から県を挙げての大規模プロジェクトまで多岐にわたる業務に携わることができるという点に魅力を感じたため、入庫を強く志望しました。

就職活動をするみなさんへのメッセージ

 就職活動と日々の生活との両立は大変だと思いますが、周りには応援してくれる人達が沢山います。周囲への感謝の気持ちを忘れずに頑張ってください。
 皆様の就職活動が実り多きものになることを祈念しております。

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧