ホームニュースリリース > 「英国におけるEU残留・離脱を問う国民投票の結果の影響を受ける 中小企業・小規模事業者に対する相談窓口」の設置について

「英国におけるEU残留・離脱を問う国民投票の結果の影響を受ける 中小企業・小規模事業者に対する相談窓口」の設置について

                                              平成28年6月27日(月)
                                              沖縄振興開発金融公庫

 
 平成28年6月23日、英国においてEU残留・離脱を問う国民投票が行われ、離脱支持票が過半数を超えることが明らかとなりました。これに伴い、株安・円高が進行するなどして今後関連する中小企業・小規模事業者への影響も懸念されることから、沖縄振興開発金融公庫(略称:沖縄公庫)は、今般の事由で影響を受ける中小企業・小規模事業者を対象に、相談窓口を本日付(6月27日)で設置しました。
 沖縄公庫は、皆様からの資金繰りなどのご相談に、政策金融機関として迅速かつきめ細かな対応を行ってまいります。


<特別相談窓口>
   本  店      融資第一部      産業開発融資班      TEL 098-941-1765
     〃         融資第二部        中小企業融資第一班      TEL 098-941-1785
     〃          〃         中小企業融資第二班      TEL 098-941-1795
     〃          〃         生衛・創業融資班       TEL 098-941-1830
     〃         事業管理部                     TEL 098-941-1815
   中部支店                                  TEL 098-937-3282
   北部支店                                  TEL 0980-52-2338
   宮古支店                                  TEL 0980-72-2446
   八重山支店                                 TEL 0980-82-2701


                                           【お問い合わせ先】
                                           企画調査部業務企画課 
                                           TEL 098-941-1740

英国におけるEU残留・離脱を問う国民投票の結果の影響を受ける中小企業・小規模事業者に対する相談窓口について(139KB)

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧