ホーム出融資事例のご紹介出資/新事業創出促進 > 株式会社バイオマス再資源化センター

出資事例バイオマス資源を利用した木質燃料ペレットの製造販売
株式会社バイオマス再資源化センター
事業概要
当社は平成19年に設立された産業廃棄物の中間処理及び木質ペレットの製造業者です。建築廃材等の木質系廃棄物を受け入れて木質ペレットに加工し、石炭の補助燃料として電力会社に販売しています。
出資内容
沖縄公庫は、工場の建築資金及び諸経費等を含めた創業時の経営基盤の安定化につなげるために出資を行いました。
出資効果
当社の事業については、国及び沖縄県のバイオマス政策に合致しており、島嶼県である沖縄県で排出される廃棄物をその地域のエネルギーとして可能な限り循環利用する循環型社会の形成を実現するものです。また、新たな地域産業の創業により雇用効果に結びつくなど、県内産業の振興・開発にも寄与しています。

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧