ホーム出融資事例のご紹介出資/産業基盤整備事業 > 那覇空港貨物ターミナル株式会社

出資事例地理的特性を活かした国際物流拠点の形成に向けて
那覇空港貨物ターミナル株式会社
事業概要
当社は、那覇空港における貨物ターミナルビルの管理運営等を行っています。新貨物ターミナルビルの稼働により、平成26年の国内外貨物取扱量は約42万トンと開業当初(平成21年)の約26万トンから大きく拡大しています。
出資内容
沖縄公庫は、那覇空港の航空物流機能の拡大を目的とした新貨物ターミナルビルの建設を支援するため、出資を行いました。
出資効果
「沖縄21世紀ビジョン基本計画」では、沖縄の地理的特性を活かした「アジアと日本の架け橋となる国際物流拠点の形成」を重点施策と掲げています。当社の貨物ターミナルビルは、那覇空港の航空物流機能を支え、これを活用した新たなビジネス展開の基盤となる重要な施設であり、企業誘致や雇用創出効果の面でも、沖縄の産業振興に大きく貢献するものと期待されています。

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧