ホーム出融資事例のご紹介農林漁業施設や6次産業化等への支援 > 農業生産法人 株式会社 熱帯資源植物研究所

融資事例製造工程の集約による収益性の向上
農業生産法人 株式会社 熱帯資源植物研究所
事業概要
当社は、平成元年設立の農業生産法人で、洋ラン、パパイヤ、パッションフルーツ等を生産しています。自社農産物の製品化を行っており、特に青パパイヤを主原料に有用微生物群による独自の発酵・熟成技術で抽出した健康飲料「萬寿のしずく」は、累計2,100万本を超える販売実績があります。

融資内容
沖縄公庫は、飲料充填ラインの更新及び本社工場への移設のための融資を行いました。
融資効果
従来、充填ラインは本社工場から離れた場所にありましたが、今回の融資で製造の全工程を本社地へ集約することができました。これにより、製造及び業務の効率化並びに経費抑制が図られ、収益性が向上することが見込まれています。

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧