ホーム出融資事例のご紹介大規模プロジェクトへの支援 > 日本トランスオーシャン航空株式会社

融資事例新型航空機の導入による航空インフラの整備促進を支援
日本トランスオーシャン航空株式会社                       那覇市
事業概要
当社は、昭和42年に設立された定期航空運送事業者です。那覇空港を拠点として、本土と県内離島を結ぶ航空便を運行しており、島嶼県である本県において、安定的かつ継続的な航空路線の提供という大きな役割を担っています。
融資内容
沖縄公庫は、当社が機材更新を進める際に導入した新型航空機「ボーイング737-800型機」を取得するための融資を実施しました。
融資効果
燃料効率や機内快適性の優れた新型航空機「ボーイング737-800型機」が導入されることで、従来よりも安全で快適な航空路線の提供が見込まれます。また、当社の航空輸送能力の拡充が、県民や観光客等の移動利便性の向上に寄与し、ひいては、観光産業や県内各産業における自立型経済の発展にも貢献することが期待されます。

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧