融資事例グループホーム開設による障がい者福祉サービスの拡充を支援
株式会社ビザライ                               宮古島市
事業概要
当社は、宮古島市において平成25年に設立された障がい者福祉事業者です。障がい者の就労支援(ホテルのベッドメイキング、雑貨品等製作作業など)、児童発達支援(重度障がい児等向けの託児所運営)、居宅介護支援及び共同生活援助(グループホーム)など、多岐に亘る社会福祉サービス事業を展開しています。
融資内容
沖縄公庫は、当社にとって2棟目となるグループホームを建設するための資金を融資しました。
融資効果
グループホームの新設により、多くの利用者(障がい者)が地域で安心して生活を営み、自立と社会参加ができる機会が増えていくことで、障がい者福祉サービスの更なる充実に資することが期待されます。

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧