融資先へのインタビュー季節料理たいよう
店主 大底 晃陽 様
幼少期に連れて行ってもらった寿司屋でみた包丁さばきや料理の鮮やかさ、美味しさに感動して寿司職人の道に進むことを決めた10代。学校を卒業後、県内外の和食や有名寿司店で約10年の修行を経て、念願の店を昨年9月に開業しました。居抜き物件じゃなく、一からお店を創り上げたので、融資して頂いた金額も大きかったのですが、担当の方が親身になってくださり思い通りのお店に設計することが出来たことに感謝しています。カウンター席では東京築地から仕入れた旬のネタを使ったお寿司、テーブル席では和食を提供しています。

開業以来一度も広告は出していないのですが、一度いらして下さったお客様の口コミでリピーターが増えており有り難い限りです。公庫の融資のおかげで、自分の店を持つという夢を叶え経営者として精進する日々のなか、大変なこともありますが、それ以上の充実感のある毎日を送っています。
 
今後も、和食の浸透していない沖縄でその時の最高の食材をつかって美味しい料理を提供していきたいです。

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧