ホーム出融資事例のご紹介創業・新事業展開への支援 > 株式会社 食のかけはしカンパニー

融資事例ハラール対応食品の製造販売に取り組む企業を支援
株式会社 食のかけはしカンパニー
事業概要
当社は、ハラール対応食品(惣菜及びお菓子)の製造販売を目的として設立された事業者です。ハラール食品とは、イスラム法に則り製造されたムスリムが飲食できる食品で、今後増加が見込まれるムスリム観光客向け、また、海外での日本食ブームを背景とした東南アジア諸国などへの日本食の輸出を行い、沖縄から全国及び世界に向けてハラル食品の出荷を行う計画です。
融資内容
沖縄公庫は、資本性ローンを適用し、食品工場建設のための資金を融資しました。
融資効果
資本性ローンの活用により中長期的な資金繰り負担が軽減されるほか、財務基盤の強化が図られ新規融資を受けやすくなることから、今後の円滑な事業展開が期待されます。

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧