融資事例採卵鶏舎ケージの新型への更新による生産能力及び利益率の向上
有限会社 諸見里ポートリー
事業概要
当社は、昭和38年創業、飼養羽数10万羽と県内でも最大規模の採卵鶏業者(卵の生産)です。県内で初めてウインドレス鶏舎を導入し、集卵・給餌・集糞をオートメーション化した近代的な鶏舎運営を行っています。また、採卵鶏の餌に独自配合飼料(DHA飼料等)を使用するなどの差別化を図っています。
融資内容
沖縄公庫は、鶏舎ケージ(鳥籠)の更新のための融資を行いました。
融資効果
スーパーなど取引先への卵の出荷量が自社生産で間に合わず、出荷の一部を他社からの仕入れで補っていましたが、老朽化した設備を更新したことで生産能力が高まり、他社からの仕入れコストが削減できたため、利益率が向上しました。

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧