融資事例泡盛を担保としたABL融資により、資金調達手段を多様化
有限会社今帰仁酒造
事業概要
当社は昭和23年に創業した泡盛酒造会社で、今帰仁村に工場、 沖縄中部や東京に営業所があります。従業員数は35名を有し、北部地域での雇用を支える重要な役割を果たしています。同社の製品である泡盛は、「美しき古里」や「千年の響」などのブランド名で沖縄県や本土市場に出荷されており、全国酒類コンクール泡盛部門人気投票1位に選ばれるなど、高い知名度を有しています。
融資内容
沖縄公庫は、貯蔵タンクの増設や資金繰り安定化のための運転資金について、「泡盛担保特例制度」を活用したABL融資を行いました。 
融資効果
古酒泡盛の製造には時間を要することから、長期の運転資金が必要となります。このような業界特性を鑑み、沖縄公庫は、長期・固定・低利の融資により、泡盛業者の資金調達の円滑化と資金調達手段の多様化を支援しています。泡盛の在庫を担保に、貯蔵タンク設置のための設備資金や資金繰り安定化のための運転資金が調達できたことで、更なる酒質の向上が図られ泡盛の付加価値向上に繋げています。

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧