ホーム宮古支店からのお知らせ > 台風被災者に対する宮古支店の取り組みについて

台風被災者に対する宮古支店の取り組みについて

沖縄公庫宮古支店(支店長:玉那覇通男)では、台風第6号の被災者を対象に特別相談窓口を設けています。当支店では、葉たばこ耕作組合等の関係機関と連携し、特に被害が大きかった葉たばこ農家向けに、宮古島市上野庁舎において7月7日、8日の日程で融資制度説明会を開催しました。

説明会では、延べ106名の農家の皆様に、融資制度や既にご利用いただいている資金の返済方法の変更手続きについて、ご説明いたしました。

7月15日には、多良間村において、同様の説明会を開催します。
当支店では、今後ともきめ細やかな対応に努め、災害復旧に必要な資金に迅速に対応していきます。

▼ 説明会の様子(場所:宮古島市上野庁舎)
  

なお、当支店では、7月13日に台風第9号被災者に対する特別相談窓口を開設し、災害の復旧に必要な資金に関する融資のご相談のほか、既に公庫資金をご利用いただき、今回被害にあわれた方々につきましても、返済方法の変更等に関するご相談をお受けいたします。

詳細は下記の窓口までお問い合わせください。

▼ お問い合わせ窓口
沖縄振興開発金融公庫 宮古支店 業務課
TEL:0980-72-2446

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧