ホーム中部支店からのお知らせ > 〈高校生ビジネスプラン・グランプリ〉ビジネスプラン「ひーじゃーミートプロジェクト」がセミファイナリスト賞を受賞

〈高校生ビジネスプラン・グランプリ〉ビジネスプラン「ひーじゃーミートプロジェクト」がセミファイナリスト賞を受賞

                                                                                                                                           平成27年12月28日
                                                                                                                                           沖縄公庫中部支店


 沖縄公庫では、日本政策金融公庫が主催する全国の高校生を対象にした「第3回高校生ビジネスプラン・グランプリ」を後援しております。
 このたび、「沖縄市内高校生プロジェクト委員会(会長:金城涼花(コザ高校2年)」が市の特産品等の開発を目的に四つのビジネスプランを作成、「第3回高校生ビジネスプラン・グランプリ」にエントリーし、その内の一つビジネスプラン名「ひーじゃーミートプロジェクト」が見事セミファイナリスト賞(2,333プラン中ベスト20)を受賞しました。
 これを受け同委員会は12月22日(火)、桑江沖縄市長に受賞報告とビジネスプランの説明、そして今回開発した「ひーじゃータコライス」の試食会を行いました。
 桑江沖縄市長からは「おいしい。ひーじゃー特有の臭いがないので、ひーじゃーだと言われないとわからない。沖縄市でしか食べられない特産品として商品化できるといいですね。市内の高校生が沖縄市を活性化させるために頑張っている。自らも気を引き締め頑張っていきたい。」とのコメントがありました。
 また12月24日(木)に、沖縄県立コザ高校にてセミファイナリスト賞の授賞式が行われ、沖縄公庫の喜納融資第二部長からメンバーに表彰状が授与されました。
 
 ▼沖縄市長への報告会の様子
   

 ▼授賞式の様子
   

地元紙掲載記事(1.22MB)PDF

 融資をご利用中の方(各種様式)

採用情報
沖縄公庫 櫓舵
  • 調査研究レポート
  • IR情報
  • よくあるご質問
  • ディスクロージャー誌
  • メディア掲載記事

沖縄公庫で、教育ローンが利用できるのをご存知ですか?

  • 1つを選択して下さい。

投票せずに結果を閲覧